×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラックでも借りられる銀行

ブラックでも借りられる銀行

自己破産してしまった人でも低金利の銀行からお金が借りたい。

 

又は債務整理後でブラックになっており時効までまだまだ期限があるけど銀行でお金が借りたいと言った人の場合
ブラックである以上金融も銀行も利用出来る状況ではありませんので恐らく銀行系からはお金が借りれませんので諦めましょう。

 

しかしブラックでも借りられる消費者金融ならあります。

 

ただどう探してみましても
ブラックでも借りられる銀行というのは残念ながらありませんでした。

 

大手の金融機関のカードローンでは信用情報機関に登録された事故情報は絶対的なブラックとなっている為
何をどうごまかそうとブラックである以上お金が借りられるわけがありません。

 

ましてや審査が厳しいと言われている銀行でカードローンを申し込んだり
キャッシングするだなんて夢の又夢だと思っておいて下さい。

 

ブラックで借りれる銀行なんてあったら
もしかすると今頃倒産している事なのではないでしょうか?

 

貸し倒れリスクが高いような人へ貸付を好んで融資する銀行なんて
何処にも無い事だと思われます。

 

銀行は融資額も大口融資が可能なので
ブラックの人や多重債務の人が利用されて万が一貸し倒れしてしまった場合
被害額は相当なものとなってしまいます。

 

よって銀行がブラックの人へ簡単にお金を貸すなんて事出来るわけがないのです。

 

ブラックが登録されている期間は銀行系カードローンは申し込みもご利用も出来ないと思いましょう。

 

もしどうしても銀行系カードローン契約したいと思っているのでしたら
出来る事はたった一つとなります。

 

大人しく信用情報機関からブラックが消えるのを待つという事となります。

 

任意整理であれば5年もあれば消えますが
自己破産の場合は10年以上はかかる事になるでしょう。

 

さすがに自己破産のブラックの10年は長いと思うので
大手が利用出来なくても対応してくれる中小消費者金融を利用するなどして時効までなんとか乗り切る方法を考えておきたい所

 

ブラックが消えるまでの間
中小キャッシングを控えつつ利用するようにしたり
借金をあまり増やさないようにしてみたり工夫するという事も大事なんだと思われます。

 

ブラックが消えた後なのでしたら
金融でも銀行系でもカードローンへ再度申し込む事が出来るようになりますので
それまでのブラック時効までの間
真面目に働いたり勤続年数を増やしたり
貯金をしたりとブラック時効後にいつでもキャッシング申し込みが出来る状況を作っておくと良いでしょう。